ディベート大会

心臓リハビリテーションWEB学会会期中、当院心リハスタッフはテーマに分かれたディベート大会を実施しました。相手の主張の欠点を指摘し、自身の意見を肯定的に発言していきます。聴衆からの質問にも対応しなくてはならず、発表者はそれはそれは大変でした。

このようなトレーニングが「考えの醸成」や「発想のイノベーション」につながると感じており、WEB学会で少しさみしい中、独自のイベントで学会参加を楽しみました。

テーマ1:心リハにおける集団療法と個別療法(PT寺島+髙橋もも Vs PT鶴見+高橋治憲)

テーマ2:疾病予防(生活習慣の改善)を定着するにはどのような取り組みが有効か?(PT小林、高橋治憲、竹内)

聴衆が審査員となり、最も得票が多い弁論が行えたスタッフには、豪華賞品が進呈されました。

IMG_0480IMG_0482

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中