第26回日本心臓リハビリテーション学会

今年度の心臓リハビリテーション学会は、7月18日、19日にオンラインにて開催されます。

当部署からは、江原恭介、鶴見知己、須藤誠の3名が演題発表をいたします。

江原恭介 PP-380 末梢動脈疾患患者に対する薬物運動療法予後調査

鶴見知己 DP-210 透析患者に対する神経筋電気刺激(NMES)の施行は補助栄養摂取後の血糖上昇を抑制する

須藤 誠 DP-038 入院心疾患患者の心理的問題とタイプD、作業機能障害、包括的環境要因の関連

今後も継続的に学術貢献に励んでまいります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中