多施設との顔の見える関係

年に2回、内部障害リハビリを実践している県内の施設が集まり、情報交換をしています。本日も業務終了後多くの方にお集まりいただきました。

他の施設の取り組みを聞ける事は、新鮮であり、県内でも知らない事がいっぱいです!

自分の置かれた環境のとは、違う目線で見れる-俯瞰して自身の働き方を見直せる機会となりました。

是非次の機会にはご参加ください

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中