臨床作業療法学会

2019年5月11日

浜松にて標記学会が行われました。

当院からは、作業療法士の須藤が口頭発表を行いました。

演題:日常における手の使用時間調査票(仮)の試作版作成

評価尺度の作成という難しい研究手法に挑戦しています。

臨床につながる研究ですので、是非とも頑張ってください。

 

あああ図1.png

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中