獨協医科大学基礎医学講座交流講演会

2019年2月12日(火)に標記講演会を開催しました。

講師には、獨協医科大学医学部 生理学(生体情報)講座の主任教授になられた神作憲司先生をお迎えしました。

演題は脳情報の医療への応用とし、神作先生が行ってきた基礎研究から現場での臨床応用に繋がるまでの話をしていただきました。脳情報といっても膨大な量があるわけですが、特に脳波の変化に着目して、異なる周波数を「視るだけ」で一定の運動プログラムに繋げる制御装置は、圧感でした。

未来をつくる研究に触れたことで、心が躍る思いを体験しました。

1時間の講演のあとは、神作先生を囲う会として、ささやかながら懇親会を行いました。

ロボット、AI、それを繋ぐインターフェイスなど、時代の変化はさらに加速していきますが、他分野と交流することで、これからの時代を進んでいきたいと思います。

img_5066.jpg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中